世田谷区 APO幼児教室
スポーツを通して人間性を高める
世田谷区 APO幼児教室
スポーツを通して人間性を高める

世田谷区 APO幼児教室で広げる可能性

世田谷区 APO幼児教室の考える、スポーツをやるということは、プロ選手を目指したり、結果を残すことが全てではありません。スポーツは沢山の人と触れ合え感性や視野が広がり、人間性を高めることができます。スポーツを通して沢山の可能性が広がってほしいと思っています。小学生に入ってからやらせようと思っている親御様でも、せっかくやらせるなら、楽しくできるように準備しておくことで、お子様の可能性もどんどん広がります。もちろん、高い目的を持って始めても、やっていくうちに目標が高くなっても、幼少期が大事な時期であることは変わりません。

プレゴールデンエイジ期に必要な指導

マナーおじぎ

スポーツの基本は「礼儀」「マナー」 世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、スポーツの基本となるところから植え付けます。スポーツをする上で、必要不可欠な存在が、対戦相手、ライバル、仲間、指導者、更には支えてくれる親御様、など、沢山の人たちです。その存在がなければスポーツができないということで、関わる全ての人たちへの敬意を払って、まずは「挨拶」を基本としています。そして、感謝の気持ちを忘れないということで、誰かに嫌な思いをさせない為に「礼儀」「マナー」を徹底させることを重要視しています。

礼儀やマナーを子供の頃から染みつけておくことは、その後絶対に何事にも通ずることです。スポーツでは身体を動かしながら、自然に楽しく身につけることができます。

また、スポーツにはルールがあり、そのルールを守らなければスポーツは成り立たちません。そういったところから、スポーツを通して決まり事や言われたことを守る能力も、子供の頃から身につけていくことができます。

おもいやり

育まれる仲間や人を思いやる気持ち 世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、人間性の育成も重要な目的としています。スポーツだけでなく、勉強でも芸術でも音楽でも、指導者がいて、人と関わることもあります。その中で、スポーツの特徴としては、自分の能力を磨くだけでは結果は出ない、ということです。個人競技だとしても、勝負の勝敗が結果として残ります。つまり、対戦相手が必ずいます。その練習相手となる仲間や、その場を作ってくれる人がいます。そして対戦相手がいることで、勝っても負けても得るものが多くあり、それが個人の成長へと繋がります。また、団体競技や、チームなど、仲間がいる競技も多数あります。そこでは対戦相手はもちろん、仲間一人一人を見ること、それぞれの能力を讃えて尊重すること、が必要となります。

そういった特殊な環境で人と関わることは、大きな刺激になり様々なが生まれます。そして、成長とともに関わる全ての人への感謝の気持ちを育んでいくことができます。

ベースボール

競技ごとの特性が子供の個性へと繋がる 世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、子供の個性才能として見つけていきます。「スポーツ」と一言で言っても、競技は様々あります。その一つ一つの競技に特性があり、その特性が競技者の個性にも繋がります。例えば、身体的で言うと、ボールを使う競技、ボール以外の何か道具を使う競技、なにも使わない競技、走る競技、走らない競技、その他にも、動作一つ一つに特徴があります。精神的でいうと、個人競技、団体競技、時間が短い競技、長い競技、など、メンタル面においての特徴があります。

様々な特性がある中で、自分に合った競技を見つけることで、その競技の長所や短所が、個人の性格強みに繋がっていきます。

APO幼児教室では、お子様に合った競技を見つけやすいように、様々な競技を取り入れ、それぞれの特性を出しています。合う競技の傾向がわかるだけでも、競技はもちろん、個性が見えてくる為、お子様の特性を更に生かして、お子様自身を尊重していくことができます。

スーパーヒーロー

やる気、向上心を高める指導法 世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、「できるを磨く」という指導法を行っています。つまり、できないこと、難しいことを無理矢理やらそうとしても、失敗を繰り返し、時間も労力もかなり消費する為、子供のモチベーションは下がってしまいます。大人は自分でできる範囲を考えて調整することができますが、子供はその調整ができません。結果的に、時間も労力も消費する為、体力はもちろん、メンタルまで低下してしまいます。更には、応用力もない為、どんどん低迷してしまう可能性があります。

そこで、今できることを少しずつレベルを上げてやらせることで、常に「できた」「成功した」という感覚を得ることができます。子供は成功体験をすることでモチベーションが上がり、更に、できたことは記憶できるので、応用してレベルアップに繋げられます

その繰り返しを行い、やる気向上心を高めていき、子供の可能性を更に広げていきます

パワフル

自信をつけると人は強くなる 世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、子供に自信をつけさせることに注目しています。子供は、なにができるのか、なにができないのか、自分で判断することができません。できないことが多いと、自分には向いていない、できないことはやりたくない、と自信を無くしてどんどん閉鎖的になってしまいます

逆に、できることが増えると、モチベーションが上がり、自分に自信がついていきます。そして、どんどん新しいことに挑戦したくなっていき、できることによって、その自信は強くなります。自信がつくと、チャレンジ精神が身につき、スポーツだけでなく、様々なことに挑戦したり、好奇心が旺盛になっていきます。新しいことに触れたり、向上心が高まると、子供は沢山学び、吸収して成長できます。感性が豊かになったり、強い精神力にも繋がっていきます。そんな人としての成長をさせて上げる為に、自信をつけさせるきっかけを作ってあげることが大切です。

CONCEPTコンセプト

世田谷区 APO幼児教室で能力と人間性を高める

サッカーボール持ってる

才能を見つけ可能性を広げる、世田谷区 APO幼児教室

世田谷区 APO幼児教室では、運動神経が形成される3~6歳(プレゴールデンエイジ期)の時期にスポーツにおいて、最も必要な基礎の身体を作ることを目的としています。多くの競技を自由に選択し、一流の指導者から指導を受けられる環境で、お子様の持つ才能を見つけ、可能性を広げていきます

更に、スポーツを通して、礼儀、マナー、仲間や人を思いやる気持ち、向上心、集中力、など強い精神力と人間性を高めていくことも目的の一つです。

「スポーツ」という軸から、能力はもちろん、お子様の「才能」「可能性」「人間性」を作り上げていく為に、最適な教育を、最適な指導者から、最適な環境で、提供させて頂きます。